娘が元気でいれば、それでよし!*2021*年末*

2021年も数時間で終わります。
今年はブログの引越しで力を使い果たしてしまいました。
そして、年末に長女のあれこれで、メンタルも落ち気味で記事も書けずでした。


大学からの葉書で、対面授業になった長女の出席率が50%以下と知った私は怒り狂っていました。


そんな私にナイスなタイミングで、今どきの大学生と関る仕事をしている友人が、LINEをくれました。
慰められて、気持ちが随分落ち着きました。

そして、ナイスなタイミングでランチの約束をしていた、同じ特性のお子さんを持つ友人とも話すことができ、クールダウンしました。

f:id:jibun_iyashi:20211031160810j:plain

イラスト提供:ふわふわ。り

 

それぞれのアドバイスから、長女とは必要最低限の連絡をLINEですることにしました。
ちょっと距離を置いたのが良かったか、大晦日の今日は、長女と久しぶりに1時間半、電話で話しました。
なんてことない話をしましたが、元気そうでホッとしました。

 

親子でも、分かり合えない事もあるし、長女のADHDを理解しているつもりで分かっていなかったり。
反省したり、落ち込んだり、怒ったり、泣いたりの子育てはまだ続いています。

でも、子育ての一番の基本、娘たちが元気で新年を迎える。
「明けましておめでとう」ってお互いに声を掛けられる。
何よりも幸せな事です。
怒り狂っている時は忘れていますけどね。

長女は新年からアルバイトがあるので、今年も帰省せずです。

家族そろってではありませんが、家族全員元気に年を越せることに感謝です。

そして……

私が思うより、きっと長女が一番困っているって教えてくれた友人。
私の事も、長女の事も、大丈夫だよって言ってくれた友人。

子育てを通して、たくさんの人に助けられてきました。
色々あるけれど、人とのご縁に恵まれたことに感謝です。

今年最後、ギリギリの更新になってしまいました。
来年は、今年よりも多く記事を書きたいと思っています。(^-^)

皆さんの新しい一年が、笑顔でいっぱいの日々でありますように。

 

▼ポチっとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村