塾に行き始めました。

【旧ブログ・いつでもJUMP!ときどきWALK?まだまだ続く凸凹道♪】
★二女・小学校中学年★

このブログでは、二女の宿題の記事ばかりでした。
爪を噛んだりするのも、宿題のストレスが原因でした。→過去記事
(宿題をさせようとする私に原因がありましたが)

二女、3学期になって宿題ができています!
ドリルのノルマ(3回~4回)も終わらせています。
私が時々「宿題は終わった?」って声をかけたり、宿題の途中で本を読んでいたら声をかけたりしていますが、一度やり始めると、計算もどんどん解いて終わらせています。

二女、塾へ行くことになりました

小学生だった長女が世界で一番好きだった場所が
二女は「塾なんて嫌い」と言って、塾から案内が届いても捨てていました。
それが急に塾へ行きたいと言い始めて。

それならと、体験に行ってみました。
「ここの(塾)勉強楽しい!」と行く気満々。

塾は宿題が山ほど出るんだよと、教えましたが、「大丈夫」と余裕の笑顔。

塾の説明会で、テキストと毎週出る宿題を見て「ママ……宿題本当に多いね。」
塾の宿題の多さを改めて知った二女。

学校の宿題くらいはサッサと終わらせようと頑張っています。
二女が塾に行くなんて全く考えていませんでした。
勧めても嫌だとしか言わなかったのに……

いつ辞めてもいいように塾の先生には伝えたので、
しばらく行かせてみようと思います。

二女は目標があれば、嫌なこと(宿題)もできるのかな??
長女も塾に行くために、学校の宿題を仕方なくやっていました。
でも、二女みたいにガンガン終わらせよう!みたいな姿勢は全く見られない子でした。

いやいや、あんまり期待しすぎるのは禁物。
今はやっているけど、塾が始まったら、きつくてやらないかもね。
その程度に思うようにしています。

久しぶりに、長女の一番好きな場所へ私も行きました。
長女を知っている先生方は、「長女ちゃん、どうしていますか?心配していました!」と、声をかけてくださいました。

長女の小学校の頃のエピソードを話してくれたりも。
かなりADHDの特性が出ているエピソードでした……

今でも長女を愛称で呼んでくれて、心配してくださっている先生方に、感謝の気持ちでいっぱいでした。

f:id:jibun_iyashi:20211029223506j:plain

イラスト提供:ふわふわ。り