「宿題をしない子どもの気持ち」と「私」は同じだった

【旧ブログ・いつでもJUMP!ときどきWALK?まだまだ続く凸凹道♪】
★二女・小学校中学年★

週末、実家に二女を連れていきました。
宿題の答えを丸写ししている二女を見た、実家の母とケンカになりました。
実家の母は元祖教育ママです。

答えを丸写しなんて、あ・り・え・な・い!

二女もかなり落ち込んでいました。
それを見た実家の父が母に言ってくれました。

「私たちは、毎日一緒に暮らしてくるわけじゃない。
二女ちゃんの事を、一番よく知っているのは親なんだ。
親が一番ストレスが溜まっているし、一番苦労しているんだ。
私たち(祖父母)ができる事は見守ってあげる事、できる事があればしてあげること。
それしかないだろう。
一日中子どもを見ている親にしか分からない事がたくさんあるんだから、それに対して口を挟むべきじゃない。」

実家の母は元祖教育ママであり、元祖鬼嫁でもあります。
黙って聞いてはいませんでしたが、少し納得したようでした。

実家の父は毎朝、仕入れに行く車の中で、NHKラジオの教育相談を聞いているそうです。
いまどきのお母さんの悩みや、それに対するプロの答えを聞いているので、理解があります。

帰り道、二女にどうして宿題をしないのか尋ねてみました。
今までも尋ねたことはありましたが、今回は明確な答えが返ってきました。

*家に帰って宿題をしようと思うとテンションが下がる。
*宿題をしようと思うと元気がなくなったり、ほかの事に夢中になってしまう。
*朝、学校で宿題をしているのは、先生に怒られるから仕方なくやっている。
*ドリルのノルマを考えて学校でたくさんするのは嫌。休み時間が全部なくなる

*計算ドリルの嫌いなことろ*

 ①ひっ算。式を書くのがメンドクサイ
 ②分からない問題はほとんどないけれど、やりたくない。

*漢字の嫌いなところ*

 ①文字をなぞるのも嫌い。漢字がいっぱいありすぎて頭に入ってこない。
 ②漢字の練習が多すぎて感じが覚えられない。
 ③漢字は書くのもメンドクサイ。

なるほどね!確かにそうだね。
子どもなら、みんな同じことを思うかもね。
けれども、長女も二女も、あらゆる工夫をしても宿題をしませんでした。

褒める、ご褒美を与える、
ポイント制=ご褒美にして、達成感を持たせつつ、楽しく取り組む。
やるべきことを表にして、目で見て取り組めるようにする、等々。

逆に、あらゆる罰を与えてもしませんでした。
自分がやろうと思わないことはしない。
それが、発達障がいなのです

 

二女の話を聞いて、あれ?って思いました。
私はお料理が嫌いです。
特に、晩御飯が一番憂鬱です。

二女の〈宿題〉〈晩御飯を作る〉変換しました。
すると!私と気持ちと全く同じではありませんか!

①用事で外に出たり、学校の活動や持ち帰りの仕事を終えて晩御飯を作ろうと思うとテンションが下がる。
②晩御飯を作ろうとすると、あとですればいい家事を先にしてしまう。
③晩御飯を作る理由の一番は節約のため。そして、家族がお腹を空かせているから仕方なく作る。
④三食作るなんて絶対に嫌!夏休みなどの長期休暇はどこかで手を抜かないと、とても無理。
⑤スイッチが入ると、頑張って常備菜をたくさん作るけれど、「作ろう!」と思う時と「作りたくない」と思う時の差が激しい。
⑥健康の為、家族の為に晩御飯を作らなくてはならないと、分かってはいるけれど、どうしてもやる気が出なくて夕方になると眠くて仕方ない。
⑦お菓子作りは好きだけれど、毎日必ず作らなくてはならないものでもないし、手作りのお菓子は体に良いけれど、市販のお菓子でも代替えできる。
お菓子作りは、絶対にしなくてはならないものではないから好きなのかもしれません。

 

二女になくて私にあるもの・・・
それは権力とお金!

*我が家では「ご飯まだ?」と尋ねることは禁止しています。私のストレスとなるので。(権力を使っています。これは宿題まだ?宿題できた?と聞かれるのと同じかも)

*晩御飯を作りたくなかったら、お財布と相談して外食にしたり、ご飯だけ炊いてお惣菜を買っています。(お金を自由に使える私だからできる)

*「晩御飯なんて作る暇ないのよ!子どもの宿題に付き合うだけで精一杯!」と、時々発狂する私を見て、実家の父が、おかずを数品持たせてくれます。(私の代行をしてくれる人がいる)

 

私は、小さい頃からやるべきことは先にする子でした。
仕事も先に先にと終わらせ、ギリギリに仕事を終わらせるなんて嫌いでした。
どちらかというと完璧主義者かも。

勉強は嫌いです。(教育ママのスパルタ教育の影響あり)
でも、最低限の宿題はきちんとしていましたし、
短大のレポートなんて、期日を遅れたことは一度もありません。

ですが、お料理になると、全く別人になってしまうんですよね。

勉強が嫌いな私と違って、二女は勉強が好きです。
宿題が嫌いなだけです。

長くなりましたので、続きは次回に・・・。

宿題への考え方は色々あると思います。
考え方が違うと思われる方は、どうかスルーして下さい