一日早い?始業式!!

【旧ブログ・いつでもJUMP!ときどきWALK?】
★長女・小学校高学年★

 

お正月はゆっくり過ごされましたか?
我が家は長女が大晦日も元旦も塾だったので
のんびりとしたお正月らしさはなく、いつもと同じ日常でした。

7日から私も仕事が開始、ロッタも保育園開始、パパも仕事。
始まりモードの7日。

長女は……
前日(6日)から珍しく、自ら学校の準備をし、7日の朝はスムーズに目覚め。
「ママ、今日からまた頑張って行って来ま~す!」
と、ランドセルを背負って学校へ出かけていきました。

「行ってらっしゃい!」と、送り出したものの、な~んか調子狂うな~って思った私。

だって、いつも長女は、遅刻ギリギリの時間に慌てて出かけていきます。
靴のかかとをふんで、ランドセルは開いたまま。
荷物が落ちそうで落ちない微妙なバランスで、水筒を片手に走って出かけます。

「頑張って行って来ます」なんて言葉、初めてです。

さて、私も仕事へ行こうと支度をしていると……
ガチャガチャと、玄関の開く音。
玄関へ行ってみると……
長女が帰ってきているではないですか!

「どうしたの!」と驚く私に……

照れくさそうに「学校、明日からだった」と笑う長女。

そう!始業式は8日からでした。
長女は、なぜか冬休み中、ずっと7日から学校と言っていました。
私も、その言葉を信じていました。

私の頭の中は受験一色。
1月のスケジュールは受験と合格発表と、塾の時間しか、私自身把握していません。
学校の手紙を読むこともしていなかったし、(1月はたいした行事もないので)
冬休みの宿題は、冬休みが始まって2日間で全部終わらせていたので、始業式を気にすることもありませんでした。

ま・さ・か
6年生の長女が始業式を勘違いしているなんて、思いもせず!

7日の朝、ランドセルを背負って、張り切って学校の校門へついた長女。
学校の下駄箱のある玄関は閉まっている。
子どもはいるけど学童保育の小さな子ばかり。
そこで、やっと学校は明日からと気がついたそうです。(笑)
もう、想像しただけで大笑いでした!!

そして、今朝、本当の始業式の朝。
やっぱりいつもの通り、遅刻ギリギリに慌てて出かける長女。
これがいつもの日常よね……妙に安心。

出かける長女へ一言

「遅刻するなら学校、休んでもいいよ~!だってほら、昨日行ってるからさ~。」

「もう、言わないでよ~~~~」と叫びながら、長女は走っていきました。

長女らしい?新年の学校の始まり。
今年もハプニングの一年になりそうな予感です。

さて、受験のほうは、すでに開始しています!冬休みに一校受験しました。
祈るのみです!
頑張れ受験生!最後まで諦めずに!

f:id:jibun_iyashi:20211018231116j:plain

イラスト提供:ふわふわ。り